事前検証

Date: 2016/02/12

弊社の特徴の一つとして、DMX制御を主に使用しているということもあり、一つの案件で複数のメーカー製の器具を使用することが多いです。

今回は、flextechnica製のRGB LED調光器とTraxon製のRGB LEDバーライトを一つのDMXコンソールで制御するというものです。

複数のメーカーのものを使用するということは、DMXの入出力が端子台であったり、3pinキャノンジャックであったり、5pinキャノンジャックであったり、RJ45コネクターであったり。。と色々なケースが混在するということです。

キャノンジャックのピンの配列が異なることはまずありませんが、RJ45は8芯もあるためメーカーによってD-、D+、Groundをどのピンに割り振っているかは異なっていたりします。

そんな事情があるため、事前に検証実験は必須となります。

12744572_961424150593430_2668749761109896864_n

今回は現場の取り付けと配線は別の電気工事業者さんが担当されるので、分かりやすく注釈を書き込んだテープをケーブルや器具に貼って、現場で悩むことが無いようにしておきました。

盤製作

Date: 2016/01/30

土曜日はTELも少ないため、盤製作等の作業をすることが多いです。

今日は、来週イベントで使用するRGB LEDのDMX調光盤と、

IMG_3325

月曜日の現場で使用する、イルミネーションのスイッチ操作盤を組んでいました。

IMG_3326

スイッチ操作盤は船上常設のため、SUSボックスを使用しました。

ちなみに、DMX調光盤はレンタル対応も可能です。

吊る

Date: 2016/01/29

昨年のことですが、渋谷にある実践女子短期大学のアトリウムにツリーを吊り下げるお仕事をしました。

約40mの吹き抜けに、H7,000mmのツリーを吊るという内容で、高所が苦手な私にピッタリのお仕事です。

ツリーの重量が約30kgなのですが、40m上から5m/mのSUSワイヤーでツリーを引き上げる作業は想像以上に大変でした。

ちなみに、こんな感じで滑車を2台使って吊っていますが、それでも一人で支えるにはギリギリな感じです。

IMG_3277

重量に負けて手を離せばツリーは落下し大惨事!という非常に緊張感のある作業でしたが、どうにかこうにか固定することが出来ました。

IMG_3279

New 2 York

Date: 2016/01/18

現在ソニービル6Fのソニーイメージングギャラリー銀座にて開催中の「写真家 冨樂和也 × 五感演出ディレクター 大髙啓二 作品展」に照明演出で協力させて頂きました。

冨樂さんの撮影したNYの写真を、五感で感じられるようなディスプレイを大髙さんがディレクションしたユニークな展示となっております。

先日、ギャラリートークにお邪魔してきましたが大盛況でした。

12573112_947125122023333_6374920802889531529_n
12507650_947125225356656_8132356299362052323_n 

2月4日まで開催しているそうですので、是非足をお運び下さい。

公式HP

 

冬キャンプ

Date: 2016/01/18

キャンプをはじめて丸2年、毎年恒例となっているのが冬キャンプ。

今回はふもとっぱらに行ってきました。

サイト内の池では逆さ富士を撮影することが出来ます。

P1160214

夕方に撮影したため、逆さ赤富士になっております。

冬のキャンプは寒くて大変ですが、空気も澄んでいて夜には満天の星空を見ることも出来るためオススメです。

12484637_1047520378649294_3390861811012504084_o

3 / 1312345...10...最後 »